折角の休み、たまにゃ別の所へ。てか普段、関西方面に行くだけで気分は遠征ですが(笑)

今回は久しぶりに信濃攻め。これまた久しぶりの長野市内に。まだ覚えてるもんやね、長野市内の道。そりゃ昔は毎週のように来てたからね。

で、前から行きたかったこちらのお店に。行列は今日はなかった?ものの、通りから外れた場所にありながら凄い賑わってる。あっ!この女の人、あのお店に居た方だ。

今回は恋玉そばを注文。

ビジュアル的にはまたおまジェネリック系。スープはシンプルに鶏と水かと。スープの旨味はジンワリとやってきますが、鶏油が効果的に効いています。醤油もしっかりとしていて、風味やコクがスープと融合してます。

細平打ち麺は滑らかで啜り心地が良く香りが豊かで旨いです。

2種のチャーシューもしっとり系で噛む程に旨味広がる味わい。味玉はスープの邪魔をしない味付け。で、白いサイコロ状のトッピングは何かな?と思ったら白ハンペンでした。

個人的にネギが少し多いかな?というのと、柚子はいらないかな?と思うも、残る余韻は凄く素晴らしい。

これは旨いわぁ~!




DSC07804




DSC07805






中華そばに恋焦がれて 依々恋々

住所
長野市広田111

時間
11:00~16:00

定休日
日曜

P
あり