さてこれはいつの話しになるのだろうか?去年の春くらいだと思われる...途中だいぶさぼってたからね。まぁそんな話にお付き合いください。

昨日の夜、何気に赤レンガを通ったら、待ちなし&客が1人というレアな状態。なので吸い込まれるように(笑)


スープをリニューアルしてからは初めての訪問。

濃厚豚骨魚介ではなくなり、鶏がメインに。鶏とモミジ、豚骨も少し合わせてるのかな?以前のドロリッチな感覚は後退したが、それでも充分な粘度は健在。魚介系も昔のようなザラつきは影を潜めてるが、しっかりと動物系をサポートしてる。鶏をメインに変えたことで重たさがなくなり、口当たりが軽くなった。

麺は太麺。表面が艶々してこれだけでも旨いの確定(笑)モッチリとした弾力ある食感、スープの絡みも相変わらず良い。

チャーシューはレアチャに。薄いスライスながらも存在感があり、ウェットでしっとりとした仕上げ。以前の炙りチャーシューも捨てがたいが、このレアチャもあり。

締めはスープ割で。

以前は大盛以上喰らったら重たくて結構ヘヴィな印象だったが、スープを変えてそれを感じなくなったのは大きい。このような濃厚系はその辺が鍵でもあり。

特盛にしなかった事を後悔。ただ麺を入れる器が変わったので食べにくさはあったかな。

旨かったわ。





DSC06813




DSC06812






群青

住所
大阪市北区天神橋6-3-26

時間
11:00~16:00
18:00~21:00
※月・木・土は昼のみ

定休日
火曜

P
なし