この日は以前勤めていた会社の仲間と会うことに。色々と巡って楽しい一時を過ごしました。しかし、仲間との楽しい時間もあっという間に終わり、そこから別れて私は麺のようじへ向かいました。

本日は変則営業で夜のみの営業。ただ開始の時間を30分間違えて早く到着してしまうという...まぁそれでも2番手で接続。結局45分待ってようやく入店。

今日は食べるものは決まってる。SNSの告知で見てからずっと食べたいと思っていた「ようじ郎」を大盛で注文。

こちらは本物やインスパイア系でみられる呪文はなく、ニンニクが入りますということだけアナウンスされる。スープは微乳化系で甘味がありカラメ仕様になっています。他のこれ系とは違い鶏のスープなので意外と重たさはなくスッと入っていきます。ニンニクは刻みではなくスライスした物が入っています。

麺は中太麺。太さ的には私の好きな中山二郎@中山と同じくらいか?ただ食感はそれとは違い、すこし厳つさのあるワイルドな口当たり。この感じはインス系によくみられるタイプかな。

野菜はシャキッとして麺と違う食感を醸し出す。私的にはもう少しクタっとしていても良いかな。あと少量ですがニラキムチが良い仕事をしてますね。

チャーシューはイベリコ豚のレアチャが。肉の味が濃く、ほんのり甘みを感じ噛むほどに旨味が広がっていく。このチャーシュー旨いな。

デフォのようじさんとは真逆な1杯ですがこれ中々良いですね。辛いバージョンもあるようなので、年明けもやってくれていると嬉しいなと。

旨かった。





麺のようじ2




DSC08151






麺のようじ

住所
大阪市中央区高津2-1-2

時間
11:30~14:30
18:00~22:00(LO21:30)

定休日
木曜

P
なし