当初の予定より遅れての大阪入り。22時目前だと空いているお店も限られる中、いつも車を止める谷四から直ぐにあるRamen 辻へ久しぶりに向かいました。

待ちもなく直ぐに入店。席に座りメニューを眺める。まだ食べていない豚清湯にしようかな?と思った瞬間、あるpopが目に入る。プラス100円で濃厚白湯にできるという...そのpopを見てしまったら、はいそこまでよ。

というわけで、肉醤油を濃厚白湯で注文しました。

こちらも所謂泡系のスープです。先ずは香りを楽しむ。鶏の豊かな香りがフワッと立ち上がり抜けていきます。スープ自体は粘度はないですが、旨味の詰まった濃厚な味わい。少し強めの醤油と相俟って厚みもあります。泡系なので重たさはなく軽いタッチでスッと入っていきます。丼の底の方にはザラっとした完食があったので、もしかしてクラッシュ系なのでしょうか?

麺は細麺。パツリとした食感の口当たりが良い麺です。当然スープにもしっかりと絡みます。

チャーシューは豚とい鶏の2種類。どちらも低温調理のチャーシューで、しっとりとし柔らかい仕上げになってます。あと軟骨入りのつくねのようなもの(正式な名前を忘れました)、軟骨のコリコリとした食感が良く、噛むほどに旨いです。

デフォを食べたのが2年前(2018年当時)なので薄っすらな記憶になりますが、確かにデフォより濃厚な味わいですね。

次は塩で試してみようか?いやそれより豚清湯か?

とにかくまた来よう。





DSC08128




DSC08127






Ramen 辻

住所
大阪市中央区鎗屋町1-1-10

時間
11:30~14:30
17:30~22:00
※毎週月曜のみ「うらつじ」として営業

定休日
日曜

P
なし