今日は夕方まで家でラジオを聴きながらのんびり過ごす。たまにはこういう休み方もいいね。

K-MIXもこの春はだいぶ改変するようで、いつも聴いている番組が来週で終わってしまうというね。何か寂しさを感じるわな。

さて本日の夕飯はガッツリいきたく、まだ未訪のこちらのお店へ。凄く混んでいるとか、早じまいするとか噂は聞いてたけど、ラッキーなのか、それともピークが過ぎて落ち着いてきたのかは知らんけど、先客は1組のみ。

タンメンを軸にガッツリ系のメニューも用意しているようですが、お店イチオシの鶏白湯タンメンを大盛で注文。

タンメン系には珍しい鶏白湯のスープ。少しトロミがあり鶏の香りがフワッと抜けていく。一口飲んでみると、トロミはあるのに重たさはなく旨味はライトな印象で、気持ち塩気が強いような。ただこのままだとやはり味わいにパンチがないので、無料のニンニクと生姜をお願いする。この2つはやはり入れるべきかな。また卓上の胡椒をかけると全体が更に引き締まる。

麺は細麺。少しちぢれが入ってスープや具材に良く絡む。しかし食感はボソッとしたような感じで私的にはイマイチ。

野菜はラードで炒められてシャキッとしてる。

店の説明書きによると、デフォで麺量が100gで野菜が360g。まぁ野菜の量を考えたら麺量はこんなもんなのかな?でもちょっと少ないような気もするよな。

いつも行く大勝軒みしま@三島広小路と比較してみると、CP的にも味的にもみしまの方に軍配が上がるかと。

でもガッツリ系も食べてみたいとは思うので、もう一度行ってみてからの判断かな?

今日はそんなところで。





    DSC08318




    DSC08316






富士タンメン

住所
富士市蓼原903-1

時間
11:00~15:00
17:00~23:00

定休日
月曜

P
あり