唐瀬の名店を出た後は、好きな音楽を聴きながらドライブ。普段通らないような道を敢えて選んで浜松まで。のんびりと田舎道を走って街に出るのも良いね。

さて前回来たときに気になった響き屋の油そば。平日の時間限定ではあれど、やはり一度それを食べてみたい。提供時間を調べて18時過ぎにお店へ。

先客が1組のみ。カウンターにあるメニューのPOPにしっかりありました。

ということで油そばを注文。こちらは追い飯付のようです。

見た目はシンプルな飾り付け。麺の下に和えダレがあるようなので、しっかり混ぜ合わせてから頂く。

タレは醤油で油の量は丁度良い塩梅かと。コッテリというよりこちらはあっさりな仕上げ。響き屋ということで甘めなタレを想像したら、意外や甘さはなく醤油感が強めで味わいは濃い。ちょっと塩分濃度が強いかなと思うところも。途中で味変アイテムのラー油を入れると、程よいピリ辛感が。フライドオニオンの香ばしい風味が効いているが、ジャンキーな要素はあまり感じない。

麺は中太麺。モッチリとした食感で食べごたえがあり、タレにもしっかりと絡んでくれる。

トッピングは可もなく不可もなく。

最後は追い飯を入れてクローズ。

味が濃いのでお酢とかさっぱりするようなアイテムが欲しかったかな。

私的にやはりここはつけ麺推しかな。





    DSC08249




    20190417_012107






らーめん 響き屋

住所
浜松市中区佐藤2-34-8

時間
11:00~15:00
18:00~22:00

定休日
水曜

P
あり