大津で旨い朝ご飯を食べた後は、滋賀のお店でも回ろうかと思ったのですが、時間的にまだ早かったのでとりあえず大阪へと向かう。

車を走らせている時、そういえば東大阪の新しいお店があったよなと思い出しそちらへ向かうことに。

いやいや道中、枚方の国1でネズミ捕りに遭遇。前にトラックが走っていなかったら...ホンマに危なかったですわ。間違いなく先頭を走っていたら御用になっていたね(汗)

話しを元に戻して、お店は東大阪の長田にあります。中央大通りからちょっと中に入った所にお店があります。お店には駐車場がないので、近くのコインパーキングに 車を止めてからお店へ。

てかこちら入口が判りずらかったですわ。思わず探してしまったよ。

入口の所に券売機があるので暫し睨めっこ。メニューはラーメン1本勝負のようなので、今回は味玉そばと肉飯を注文しました。

先ずはいつものように香りから楽しむ。凄く良い香りがしますね。丸鶏を使用したスープは旨味がしっかりとし輪郭がハッキリとしてる印象。タレは醤油と塩のブレンド。私の地元のお店で例えるなら、ちっきん@西焼津のハーフ、若しくはめん奏心@代官町のハイブリッドといったところでしょうか。

塩ダレに使っている貝のビターな味わいがほんのりと伝わり、その後は醤油ダレの旨味が現れ、どちらが主張するわけでもなく良い感じに調和している。

麺は細麺。滑らかでのど越しがとても良く、プリッとした食感で口当たりも凄く良いです。スープもしっかり持ち上げてくれます。

チャーシューは大判なレアチャが1枚。しっとりとした食感で噛むほどに旨い。味玉はスープの邪魔をしない程度の味付けでこれも良いね。メンマは柔らかでサクッとしたタイプ。

肉飯は汁だく仕様。細かく刻まれたチャーシューとメンマが入っています。こちらは少し濃いめな味付け。

こちらは先日行った麺屋 TRY@荒本のセカブラ店になるようです。本店がどちらかといえば全方位型ならば、こちらは少しマニア的な方向に軸があるのかな?

土日祝が休みということで少しハードルが高めの設定ですが、ここはまた来たいなぁ。

旨かった。





DSC08332


     入口はこちらです(笑)     
DSC08335




DSC08333




DSC08334






中華そば 九兵衛

住所
東大阪市長田中1-3-25

時間
11:00~15:00

定休日
土曜 日曜 祝日

P
なし