今週の休みは相方に会うために再び関西へ。

で、その前に久しぶりに二郎(ジローでもないよ)を食べたい。それもインスではなく本物を!

二郎は東にはたくさんありますが、西で直系は京都のみ。ということで数年ぶりに一乗寺へ向かうことに。今までは電車やバスで来た一乗寺、今回初めて車でやってきました。意外とコインパーキングはあれど、料金が結構強気な設定になってますね。まぁ京都だから仕方がないのか。駅からは少し外れるがこの界隈では比較的リーズナブルな料金の駐車場に止めてお店へ。

お昼時だったので並ぶのを覚悟していたのですが、並びもなく席も空いていたのですんなり入店。

本当なら小を頼みたいところでしたが、この後まだ予定があったので今回は控え目を注文。控え目とはいえ、麺量は200gありますけどね。でも券売機に最初から少な目の設定があるのはありがたいですね。

豚感がしっかりとあるスープは微乳化系。豚出汁の旨味がジワリと伝わってきます。本日はニンニク以外のコールはしていないのですが、デフォでもカラメな仕様ですかね。そのキリットした醤油の中にもほんのり甘味も感じることができます。

麺は中平打ち麺。少しちぢれの入った麺で、二郎によくみられるデロリ感はあまりなく、気持ち厳つさを感じるような食感。

野菜はもやしの占有率が高くクタシャキの良い感じのもの。チャーあふーは肉厚で噛みごたえのあるもので非常に肉々しいです。なんかこのチャーシューどこかで見たような?と思ったら、まる井@大場でたまに提供する二郎風中華そばに使われるチャーシューにちょいと似ているような?

汁なしもできるようなので、今度は小を汁なしで食べてみようかな。

P.S.私が行った時はまだ看板が黄色だったのですが、最近白に変わったようです。





DSC08381




DSC08382






ラーメン二郎 京都店

住所
京都市左京区一乗寺里ノ前町4

時間
11:00~14:00
17:30~21:30
日祝
11:00~15:00

定休日
水曜 不定休

P
なし