去年の食べ納めの時に、新年恒例の限定ラーメンの情報を仕入れて、今年こそ限定のラーメンを食べるぞと!意気込みこの日を待ちわびていたのであります。

例年は所謂二郎インスパイアなのですが、もう二郎には飽きたということで今年は「中華そば」でありました。

本当は1月4日に行く予定でしたが、タイミング良く(勿論皮肉です)用事が入り、最終日である5日に変更することに。

                   で当日。


1時間寝坊するというハプニングはあったものの、何とか予定通り10時30分に「まるい」に到着。一番乗りか?と思ったら、既に2人居ました・・・それでも3番目、待たずに食べれると思ったら悪くはないかと

                    中略

開店するまで待つこと45分、ようやく店の中へ。いつもと違う香りがする、その香りで何となくスープが判った。

暫くして念願の限定ラーメン、「手打ち中華そばチャーシュー増し」が目の前に。

スープはやはり煮干しであった。結構白濁していて、煮干し特有のエグミは抑えてあるが、旨味はしっかりと出ていた。旦那さんはもう少しエグミを出したかったらしいのですが、これ以上エグミを出してしまうと食い手を選んでしまうようなラーメンになってしまうので、これ位が丁度良いのではないかと。

麺は平打ちの太麺であったが、ちょっとスープとの絡みが良くないかな?と感じた。いつものストレートの太麺の方が合ったような気も・・・・

あと幻のトッピング「ワンタン」も入っていた。初めて食べたが、噛むと肉汁が出てきてほんのり生姜の香りが鼻からふわっと抜ける。これもまた旨い。復活して欲しいトッピングである!

いつも提供している醤油ラーメンとはまた趣きが違っていて面白かった。

個人的な考えではあるが、これは「まるい」流の新潟ラーメンとでも言おうか?

とにかく文句なく旨かった



          
            DCF00033