実は11月と12月の本店の限定ラーメンのメインは、以前紹介した「炒め白味噌」でした。今月は何かと思い先日行ってまいりました。

夕方の6時位にお店に到着。週末だからなのか?平日の同じ時間帯よりもお客さんの数が多い。複数で来ている人が多かったので、恐らく仕事終わりに同僚の人と来ているのだろう。
で、いつものように券売機の隣にあるホワイトボードで、今月の限定は何か見てみる。

どうやら今月のメインも「炒め白味噌」らしい。おぉ~3ヶ月連続で味噌がメインか。確かに寒い冬には、味噌ラーメンが合いますかね!
他は何だろうと見てみると、味噌つけ麺なる文字が目に入った。あつもりも出来るみたいだが、つけ麺という気分ではなかった。また白味噌にしようかともう一度見てみると、「ジンジャー麺」なる文字があった。最初に見た時は全く気付いてなかった。

              「よし!これにしよう

食券を渡してオーダーしたラーメンを待つ。先ずは先に一緒に頼んだ「オニチャー」がやってきた。
オニチャーとは、玉ねぎのスライスした物に細切れにしたチャーシューにポン酢をかけた物。

オニチャーをつまんでいると、メインの「ジンジャー麺」の登場。

所謂、汁なしの油そばであった。油そばは本店の中でも人気のあるラーメン。早速和えダレと麺を絡めるために混ぜる。
混ぜてる段階では生姜の香りは伝わってこない。満遍なく混ぜ合わさったところで一口頬張る。
和えダレは、油そばのタレよりもあっさりした感がある。ベースは同じだと思うが、生姜の効果なのか普通の油そばとは違う。
すりおろした生姜が乗っているが、これだけでは生姜の風味は飛んでしまうと思う。もしかしたら油にも生姜の風味を移しているのかもしれない。

麺は自家製の中太麺で、タレとの相性も良いし食感も非常に良い。

中盛で食べたが、もう一杯食べれそうな感じがするくらい油そばなのに全くクドさを感じさせない油そば。

今月のこのラーメンもクリーンヒットである。




          DCF00040