さて前回の円熟屋での書き込みでも触れているが、先週の木曜日に前回でも書いた私の同級生がやっているラジオの番組で作った恵方巻きを販売した。
私もその恵方巻きを予約していたので、山梨の田富という所へ恵方巻きを取りに行くのと、あと久し振りに同級生に会いに行ってきた。

田富のアピタに着いたのが16時45分頃、既に同級生は店頭で恵方巻きを購入したお客さん(リスナーの方)達と写真を撮ったり談笑をしたりしていたのだが、その格好を見て絶句・・・・・・



       何でラムちゃんのコスプレをしてるの



ちょっと呆気にとらていたのだが途中ラジオの中継とかもあり売り場は大盛り上り中継も終わりひと段落ついた所で声を掛けると、腕を引っ張られお客さんの前に出され紹介されてしまった。

まぁそれから色々あり無事に再会をはたした後、この恵方巻きを車の中では流石に食べれないということで先に小腹を満たす為にいつものお店に向かう。


さぁ今月の限定は何ぞや?とホワイトボードを見てみる。



        あれ?先月と変わっていないんですけど・・・・



ちょっと肩透かしを喰らった感じ。楽しみだったのに気を取り直して券売機を見る。すると「魚二郎」なるものが目に飛び込んできた。以前に「二郎」は食べたが、「魚二郎」は食べていない。よし今日はこれにしよう!

食券を渡しラーメンが来るのを待つ。同級生との再会の事を思い出しながらいると、ラーメンがやってきた。

先ずはスープを一口飲む。スープは結構トロミのある豚骨ベースに、煮干しの出汁を合わせたWスープ。豚骨スープはトロミがあるため、かなり舌にまったりと絡んでくる。煮干しのほうは、上手く処理をしてあり煮干し特有のエグミは無く、旨味だけを取り出している。

麺は自家製の太麺ではあるが、ちょっと茹で過ぎか柔らかくて食感はイマイチで残念であった。


普通の二郎インスパイアよりも煮干しが入っている分、そんなに二郎特有のしつこさを感じることは無いと思う。
まだ二郎系を食べた事がない人には入門編としては良いかもしれないが、二郎系が好きな人には物足りなさを感じると思う。

食べてみて思ったが、これ長野の「凌駕」にある「にぼ二郎」と全く同じラーメンであると。ただ完成度では凌駕だが、濃厚さでは円熟屋かな?



あとラーメンとは全く関係ないですがせっかくなので同級生の宣伝を。


同級生の名前は「佐藤ドミンゴ」です。毎週金曜日にFM-FUJIでラジオのパーソナリティーをしています

           もし宜しければ聴いてみて下さい!
      

         FM-FUJI  「PUMP UP RADIO」

           毎週金曜日 16:00~18:54





          DCF00065