最近、沼津に静岡で2つ目の大勝軒ができて連日賑わっているみたいだが、今から紹介するのは静岡で初めて「大勝軒」という暖簾を最初に出した、「静岡大勝軒」である。

もともとは金谷町(現在は島田市)に店舗があった。オープンした当初は、地元のテレビ局で放送している情報番組のランキングで1位を獲得したり等で賑わいを見せていたが、いつしかあまり話題にもならず、久々に名前を聞いたと思えば、あまり評判が良くないような話しだったりとメディアはおろか、口コミでも話題が出なくなっていった。

自分も何度か足を運んだが、行ってみて確かに口コミとかで言われているような事を感じる事もあった。
色々言われていたが、自分は敢えてその事については言及するのは止めておきますか。

その大勝軒が昨年の11月位だったか?(曖昧で申し訳ない)閉店すると聞いた。一瞬えっとは思ったが、まぁあの状況では仕方ないかとも思った。


              しかし


話しを詳しく聞いていくうちに、閉店ではなく同じ島田市内に移転する為、今の場所を締めると言うのが話の真相だったらしい

それで旧店舗での営業が終わってからというもの、何一つ店の情報が入ってこなくなった。移転先の場所もそうだが、いつオープンするのかといった情報もだ・・・
あまりの情報の無さに、本当に辞めたのでは?と思うようにもなっていた。


                  
             そんな時



あるコミュニティに大勝軒の書き込みがあった。



           やっていたんか



それを頼りにネットで調べ、何とか場所を特定したのだがよく地図を見ると、そこの前を何度も通っている事に気付く



           何やってたんや俺は?



ちょうどその日も浜松に来ていたので、帰りにでも久し振りに寄ってみるかと思い浜松を後にする事に。

いつもの様に国1バイパスを走り、途中幾つかの渋滞にハマリながらも新大井川橋の所までやって来た。旧店舗ならばこの橋の手前にあるインターで降りれば良かったのだが、新店舗はまだ先にあるインターで降りることになる。

それで最寄のインターで降り旧国1を静岡向に走る事数分、新しい店舗が現れた。何か前よりも少し地味になった?こりゃよほど注意していないと見落とすわ
それに話しでは聞いていたが、本当に車の出し入れがし難くなった。以前もあまり入りやすいという感じではなかったが、今度は以前とは比べ物にならない普通車以上の大きさだと正直キツイかも現に自分も苦労した

同じ旧国1沿いではあるが、やはり以前の所よりは立地が良いのかお客さんがかなり居た。これは少し期待できるか?と勝手に思いながらもカウンター席に座る。

メニューを見ると、以前は土日限定であった塩ラーメンが通常メニューになっていた。一瞬これにしようかと思ったが、看板であるもりそばにする。今まであったか記憶にないが(そんなに頻繁に行っていないから知らなかっただけかも)セットメニューがあるらしい。プラス300円でチャーシュー丼とセットにできるらしいので、もりそばとセットで注文したら、「今日は餃子しかないですけど良いですか?」と聞かれたので、「それで構いません」と一言。
何故餃子しかなかったのか、後に来たお客さんの注文で判った。今日用意したご飯がどうやら終わってしまったらしい。まぁこういう事はたまにある。

またいつもの様に携帯を見ていたら、ラーメンがやってきた。本当に久々の対面である。言われたとおり(言われなくても)つけダレをかき混ぜ味を確かめる。



            相変わらずスープは温いなぁ~



前回最後に食べた時は、魚介(魚粉)が強いと思ったが、今回も確かに魚介は強いが前回あまり感じなかった酸味も結構あった。ただし今回は甘さが何か後に残るというか、嫌な感じの甘さが口に残るような気がした。ちょっと油も効きすぎているような感じもした。

麺は確か自家製だったはず。中麺のストレートでそれなりにスープと絡んではくるが、茹で加減があまりよろしくないのか、柔らかくて食感も喉越しも良くはない。また水切りもしっかりされてなく、かなりの水が丼の中に残っていた。

食べ終わった後、ちょっと期待していた自分が情けなく思えてきた。



             あ~やっぱり


昔、本家(ここは東池袋系)で食べた事があるが、やはり何か違うような気がする。本家はもっと爽やかな感じがしてキレもあったように思えたが(昔の記憶なので確実ではないが)、ここにはそれが感じられなかった。よく本家とは違うと話しには聞くが・・・


まぁハッキリと言ってしまうと、金谷時代の最後に食べた時となんら変わらなかった


          
         

         変わったのは、場所と建物だけであった。








         DCF00081