何か恒例になったか?またまた円熟屋ネタです

まぁこれには理由がありまして、一つは毎月限定のラーメンが気になるというのもありますが、最近は仕事や勉強とかでなかなか時間が作れない。時間があったとしても、遠くまで行ける時間が無い。せいぜい頑張って行けたとしても、山梨辺りが今の限界である為にどうしても円熟屋ネタが増えてしまうのである。


                どうかご理解を


さて2月の限定ですが、とある書き込みで「ジャージャー麺」と書いてありました。おっ円熟屋には今まで無かったタイプだと思い、普段なら真っ先に本店の方へ行くのだが、今回は先ずは大里店の方へ車を走らせた。

店に着いたのが夜の部の開店時間である17時30分。一番か?と思い店に入ると、カップルが1組券売機の所に居た。



            いつの間に入ってたん?


それはともかく一応はゆっくりとメニューを見れると思い、今月の限定メニューを見るが正直ここのメニューはちょいと見難いのである。本店ならば限定メニューはホワイトボードに書かれてあるのだが、ここは紙に書かれている。それも他のレギュラーメニューも紙に書いて貼ってあるので、パッと見ると非常にややこしいのである。

で今月の限定を見ると・・・・・・

そこに書かれていたのは「ジャージャー麺」ではなく、「スパイシー味噌ラーメン・つけ麺」であった。



                  ありゃ


一瞬見間違えたのか?と思ったが間違いではない。では書き込みの日付を間違えたのか?と思ったが、それも間違ってはいない。考えられるのは、途中で限定メニューが変わったしかないのである。

ごくまれではあるが限定メニューが変更される時もある。どうやら今回もそのようだ。

仕方ないのでスパイシー味噌のつけ麺を頼むことにした。どうやらこのラーメンは辛さを選べるらしく、1辛~3辛まで選べるが今回は無理をせず1辛にした。


待っている間、店の中では有線なのかCDをかけているのか判らないが、あのマイケル・ジャクソンの最後のツアーギタリストであった、オリアンティが流れていた。自分も彼女は好きでアルバムも持っているので、聴きながらノリノリでいると、少し困惑したような顔つきでラーメンを持ってきてくれた

心の中で「失礼しました」とお詫びをしながら、早速つけダレを味見してみる。

スープはかなり濃い目な感じであるが、味噌は想像していたよりは濃厚ではないようだ。若干だが酸味もあたような気がした。
で肝心なスパイシーさだが、豆板醤がまずピリッと効いてその後に香辛料(カレースパイスも入っていたかな?)が良い感じでやってくる。まったりとした濃さの後に香辛料がサッパリとキレを出してくれるようなつけダレであった。

麺は自家製の中太麺で、どこかの店とは違い茹で加減も非常に良く食感・喉越しも凄く良かった。

食べ終わる頃には、額に薄っすらと汗が滲んでいた。

結構刺激的なラーメンであった






         DCF00083