昨日になるが、富士に用事があった。いつもの様に、家に帰り夕食の支度をするのが面倒なので、また帰り際にラーメンでも食べてくかと思った。

さぁ今日は東部地区、最近良く行く西部地区とは違い、旨いラーメン屋の宝庫である!

そんな時、ふと思い出した事が。去年のいつ頃かは忘れたが、ある口コミを聞いて「支那忠」という店に行った。その時に食べなかった気になるメニューがあり、それを食べたくなり店に向かった。

富士市内からR139を山梨向きに走って行き、ちょうど富士と富士宮の境辺りに店がある。

店に着くと、ちょうど出ようとする車がいた。いやラッキーである。この車が出なかったら満車であったからだ。結構お腹も空いていたので、ありがたやありがたや

早速店に入りカウンターに座る。もう食べる物は決まっているので、油そばを注文する。

どんな感じなんやろと思いながらNHKのニュースを見ていると、お天気の半井さんが出ていた。あぁ半井さんも今月いっぱいで見れなくなるのか色々書かれて大変やなと思っていると、ラーメンが出てきた。

案外早いなと思いながらも来たラーメンを見る。

えっ麺の量が少ない想像していたより麺量が少なかったのである。

仕方なしにチャーハンを追加注文して、麺を混ぜて一口食べてみる。醤油ダレに油を合わせた、いたってシンプルな感じであった。それなりにはコクは感じたが、やはり物足りない感もあったので、テーブルに置いてあるラー油とお酢をかけてカスタマイズすると、完璧ではないが少しは補える事ができた。

麺は細麺の平打ち系で、このスタイルには良いのかな?とは思った。

いつも食べている油そばとは、かなり違う印象ではあるが、恐らくこれが原形なのかな?と思ったりもした。

それはともかく、チャーハンを追加して正解であった。







496c386f.jpg