今更ながらこの店について説明は要らないと思う。

もう日付が変わっているので一昨日になるが、山梨の昭和町に新しくイオンのショッピングセンターがオープンした。そこにあのジャンクが入ると聞いていたので行ってみる事にした。

国道52号を2時間近く掛けて昭和町のイオンモールに到着。一応、円熟屋の帰りとかに建設している所を何度も見てはいたが、改めて見てみても大きい。
山梨の方には大変申し訳ないが、今まで山梨ではこれほど大きいショッピング施設は見たことはないような。

まぁそれはともかく、オープン当日ということもあり、19時を余裕で過ぎているのに次々と車が来て駐車場は満車に近い状態。店内もお客さんでごった返してる。
先ずは場所を確認しなければならないので、施設の案内図を探してフードコートを確認すると、どうやらジャンクのある場所は3階にあるらしい。

エスカレーターで3階に向かうが、ここのエスカレーター他の施設よりもゆっくりな気がした。安全性の為なのか節電の為なのかは判らないが、上りも下りもゆっくりであった。

で、3階に着くと探さなくとも直ぐにジャンクの場所が判った。一か所だけ人の列が凄かったのである。

             自分も列の最後尾に並ぶ。

列を確認してみると、前に10人位自分の後ろにも10人ちょっとは並んでいた。自分も含めてそうだが、やはり皆この店が気になっていたみたいだ。5分ちょっと待ちようやく自分の番が来た。もうならんでいる時に何を食べるかは決めておいたので、迷わず「特製まぜそば」の大を頼む。
先に会計を済ませバイブ機能の付いた番号札をもらう。フードコートなので、とりあえず座席を確保しなければならない。見渡すと店に近い場所が運よく空いていたので、水を入れたコップを置き座ってバイブとアラームが鳴るのをひたすら待つ。

待っている間も、次から次へと人が列に並んでいく。



               こりゃ凄いわぁ


暫く待っているとアラームが鳴った。受け取り口に行くと、無料トッピング(まぜそばは、脂・チーズ・にんにく)はどうしますか?と聞かれたので、「全部まし」でとコール。ただお客さんの希望に合わせてくれるので、量の増減は自由が効く。

            さぁ3年振りのご対面である。

とにかく一気に混ぜ合わせ思い切り頬張る。何時間も煮詰めた和えダレは物凄く濃厚で、さらにチーズ・マヨネーズがその濃厚さに拍車をかける。にんにくチップもよいが、ベビースターラーメンが良いアクセントになっていて面白い。

               本当にジャンキーだ

麺は浅草開花桜の極太麺を使用していて、勿論食べごたえがありこの手には良く合っている。


          流石はまぜそばのパイオニアである。


もうわざわざ埼玉まで行かなくても、ほんの2時間足らずであの味が食べれると思うと、嬉しくてたまらないこれから足を運ぶ回数が増えそうだ!






           DCF00070