4月に入り、半ば恒例の円熟屋の今月の限定ラーメンは何か、確認する為に昨日になるが行ってきた。

 いつものように夕方に出発。普段ならば2時間もあれば余裕で着くのだが、途中で少し休憩したのもあるが、今回は何故か2箇所で渋滞があり(原因は不明)、かなり遅くなってしまった。 前回来た時、えらい混んでいたので今日もそうかと思い様子を見ると、車はあまり止まっていない。車を置きお店に入ると、お客さんは4人しか居なかった。後から来る人も居なさそうだったので、限定メニューが書いてあるホワイトボードをゆっくりと確認する。


              正直今月も変化なしか?


と思い見た瞬間、「濃厚鶏白湯のつけorあつもり」と書いてあった。



                ようやく変わった



と思い、迷わず限定とつけ麺大盛の食券を買い、いつもの若大将に渡す。

「つけとあつもり」どちらに?と聞かれたので、ここの売りでもある自家製麺を楽しみたいので、「つけ麺」をお願いする。


 これは個人的な意見だが、やはりつけ麺は、麺を楽しむものだと考えているので、あつもりは滅多に食べない。

 またいつものように携帯を見てること6~7分位かラーメンがやってきた。毎度の事だが、つけ麺の場合、ジンジンに冷えた器に麺が入っている。この気配りが嬉しい

先ずはつけダレを確認する。濃厚鶏白湯と書いてあったので、ドロドロしたスープを想像していたが、トロミはほんの僅かあるだけだ。表面には薄らと油の膜がある。

 かき混ぜ舐めてみると、看板に偽りなし。凄く濃厚で、鶏の旨味がギュッと詰まったスープである。そこに干しエビの香りがほんのりとする。少し塩気が立っているかと感じるが、あまり気になるレベルではないと思う。(これは個人の好みである) また味付けも醤油ではなく、塩味なので鶏の旨味がダイレクトで感じられるのも良い。

 麺はいつもの自家製の中太麺で、食感・のど越し共に最高である。 もう2年位前になるか、白湯ではないが鶏のスープを使った限定ラーメンがあったが、こちらのスープも鶏の旨味が物凄く出されていた事を思い出した。



            これは久々にアタリのラーメンである。


                                                                                                              

                                                                    
             
            45795810.jpg