今週は用事で浜松に来ている。


こちらに来てからの食事は、時間的関係でコンビニ弁当だったり、食べなかったりとしていたが、今日はラーメンを食べたいと思いお店を決めることに。


決めるのは良いが、あまりコッテリしたのよりはサッパリしたのが食べたいと思い調べていると、この「龍光屋」が出てきた。どうやらここは蕎麦屋らしいが、何故かつけ麺が良いらしいとのこと。で早速向かうことに。


浜松駅の近くにはあるが、通りから細い路地(車は通れます)に外れるとお店があった。外観はよく見かける、街の蕎麦屋だ。お店に入ると、優しそうなご主人が出迎えてくれた。


席に着くが、食べる物はもう決まっているので、つけ麺を注文する。


待っている間も、お客さんが次々と来る。ここも人気店なんですな!お店の壁を見ると、色紙が飾ってあった。誰なのかは良く判らないが、場所柄か地元のラジオ局のK-MIXの人達が来ているみたいだ。


で、5分もしないうちにラーメンがきた。目の前に置かれると、スープの良い香りが漂ってきた







         こりゃ期待がもてるぞっ






先ずはつけダレの味を確認する。スープは鶏ガラと豚骨ベースの所謂、蕎麦屋のラーメンのスープだ。ほのかに香る動物系の香りはあるがクセは無く、しっかり旨味が出ていてコクもある。少し醤油が尖ってはいるが、そんなに気になるレベルではない。


麺は細麺の玉子麺を使用。やや縮れもありスープとの絡み・のど越しも非常に良いと思う。またせいろに麺が乗っているのも蕎麦屋ならではか。


簡単に言ってしまえば、スタンダードな昔ながらの蕎麦屋のラーメンのスープと麺を分けた感じだが、どこかクセになるつけ麺。
流行りとは全く無縁なつけ麺だが、このシンプルさがジワっと染みてくる。


       どこかホッと癒されるようなつけ麺だ









6ee82a6c.jpg