このお店には去年のプレオープンの時に訪問したのだが、それ以来訪問はしてなかった。別にもう行かないという訳ではなく、時間的な問題でですが。


この間行った時は、臨時休業だったし。食べたい衝動は抑えられないということで訪問してきた。


浜松での雑務を終わらせ、何とか開店に間に合った


早速券売機で食券を買うのだが、迷った挙句前と同じ「本枯節入特製醤油つけ麺」を。


食券を渡しラーメンがくるのを待つ。楽しみに待っているところに魔のメールが・・・「また浜松へ戻ってきて欲しい」と
半分ヘコミ、半分バーローと思っていると、ラーメンがきた。


久しぶりのご対面でございますではではつけダレの味を確認することに。


スープは豚骨と鶏ベース。しっかりと旨味が出ているが、少し醤油ダレが立っているかしょっぱい感じがある。またこの本枯節がかなりインパクトがある。ベースのスープに負けない位ガツンとくる。麺を啜った後の鼻から抜ける本枯節の香りが何ともたまらない


麺は平打ち麺を使用しているが、スープと上手く絡み相性は悪くない。


まだまだ気になるメニューが沢山あった。なかなか時間的な問題もあるが、また来なければと思いつつ、同じ道を浜松へと向かったのであった








「めん奏心」 本枯節入りつけ麺