昨日、いつも一緒に食べ歩く友人と、またまためん奏心へ行ってきた


今回は友人からのリクエストでもあるが、自分も冷たい煮干しラーメンを食べたいと思っていたので、お互いの意見が合致した訳だ。


友人は仕事であったので、18時に指定の待ち合わせ場所まで迎えに行き、いざ出発


途中渋滞にハマリながらも、19時前に到着。やはり週末だけあり、お客さんの数も凄い。


店に入り券売機で確認すると、まだ冷たい煮干しはあるようだ。何か数量限定のような書き込みがあったので、売り切れていなくて一安心


とりあえず空いている席を見つけて座り、ラーメンがくるのを待つ。


それから5分ちょっとか、ラーメンがきた。


いつも通りスープを一口飲む。


煮干しの旨味が口の中でジワ~っと広がる。





うん旨い





つけ麺と比べると、煮干し特有のエグミは抑えてあるように思う。優しい口当たりだ。


麺は細麺というより、極細麺と言った方が良いか。水でしっかり締めているので、非常にコシがあり、まるで冷麺の麺のようだ。口当たりも滑らかで、のど越しも良い。


またこちらもつけ麺と同様、大きめな短冊切りのチャーシューが入っているが、柔らかくて美味しかった。


去年の夏に「中川」で提供していた、冷たい煮干しラーメンと味は違えど(中川は塩味)、こちらも煮干しを巧く生かしたラーメンと思う。


こうなったら煮干し3連チャンで、次は温かいのを食べたいと思い帰路に着いた。







c02b01ad.jpg