帰りにどうしても立ち寄りたいお店があった。それがこのお店である。名古屋にある人気店の支店が桑名に出来ると情報を得ていたので、このタイミングを利用してどうしても行きたかったのである。


関西での用事を済ませ、宿を取ってある桑名へ向かった。この日はF-1の日本GPが開催されており、その帰りの人達で高速も下道も渋滞していた。焦ることはなかったので、のんびりと渋滞を楽しみながら桑名へと車を進めた。


お店に着いたのが20時30分を回っていたが、かなりの待ち客が居た。勿論オープンして間もないのもあるかもしれないが、正直大通りに面している訳でもなく、ちょっと入りくんだ所にあるのだが、これだけ待っているとは驚いた


5分程外で待ちようやく店内へ入る。券売機の前で何にしようか迷ったが、今回は「トロ肉まぜそば」に。あとチーズもトッピングしてみた。食券を渡して席に着き、ラーメンがくるのを待つ。待っている間も次々とお客さんがやって来る。流石は人気店だけあるわ


それから暫くしてお待ちかねのラーメンがきた。よ~くかき混ぜて一口食べてみる。


和えダレは良く煮詰めてあり超濃厚でまさにジャンキーな味わいである。また今回はチーズを追加トッピングしているので更に濃厚さが加わり、ジャンキーさに拍車をかける。それとネギに掛かっていた一味の辛さが良い感じで主張し、ジャンキーさの中にも味を引き締める役割を果たしている。


麺は中太麺の平打ちタイプを使用。恐らく全粒粉の麺かと思うが、この麺もなかなか良かった。普通このタイプのまぜそばだと太麺か極太麺を使用するが、この中太麺はそれら太麺に引けを取る事なく存在感を感じさせる麺で、超濃厚な和えダレに堂々と対峙しているように感じた。勿論、食感も良く食べごたえのある麺だ。


大きくカットされたトロ肉のチャーシューは、適度に噛みごたえがあり少し甘辛く味付けされていた。噛めば噛むほど肉の旨さが染み出てきて非常に美味しかった。


本当は最後にサービスのライスを入れてもらおうとしたのだが、大盛にした為お腹に余裕がなく断念。ジャンキーな味わいだが、ジャンク系や二郎系ともまたちょっと違う感じではあるが、それらと全く遜色のないまぜそばであった。







               今度は本店へ行こう 








桑名 「麺屋はなび」 トロ肉まぜそば