火曜日に初訪したのだが、次の日の水曜日に2度目の訪問をしてきた 行くのには勿論理由があり、もう一つ気になった油そばがあったからだ。それを食べたく、連日の訪問となった。


結構冷たく強い風が吹く中を歩き、14時過ぎにお店に着いた。すると店内はほぼ満席状態 少し圧倒されつつも券売機で食券を買うがボタンを良く見ると、「油そば」ではなく「脂そば」と表記されていた。何故こういう表記にしたかは、聞いていないので全く判りません・・・


食券を渡し空いている席に座ると、後ろの集団の方達(どうやら御一行さんのようだ)の話しが嫌顔にも聞こえてくる。某FM局の番組ではないが、そっと聞き耳を立ててみると、どうやらその方達は吉本の芸人さん達のようだ。自分はその人達に背中を向けて座っていたので、誰が居たのかは知らないがNSCの人達も居たようだ。


そんな聞き耳を立てていたら、ラーメンがきた。よ~く混ぜ合わせてから一口食べる。和えダレは醤油がベースだが、少し醤油が尖っているか。背脂もしっかりと入っているが、コッテリさは無く比較的あっさりめな感じだ。別途に用意されている、ニンニクと自家製ラー油を途中で入れてみるが、ニンニクを入れたからといってジャンキーな感じにはならないし、塩っぱさの中にラー油を入れても単に塩っぱさの後に辛さがやって来るだけで、特にコレといったものは無かった。


麺は中太麺を使用。こちらもつけ麺と同様に自家製麺のようだ。食感のど越し共に良かった。


トッピングの野菜は、大き目にカットされたキャベツがメインのようであったが、これだけ和えダレが塩っぱいともやしをもっと多く入れてくれた方が有り難いか。


油そば・まぜそばとしてのクオリティはそんなに高いとは思わない。もう一工夫でもあればまた印象は変わるのかもしれないが・・・ 油そば自体マイノリティではあるが、やはり関西ではあまり馴染みが無い食べ物なのかな








DCF00079







麺や 天啓

住所 大阪市中央区高津2-7-3

時間 11:30~21:00(月~木)
    11:30~2:00(金・土)

定休日 日曜(祝日の場合営業)

P なし