日曜日の夜に、夕飯を食べようと難波の街をブラブラ歩いていたら、偶然にも見つけたお店がこちらだ。お酒も一緒に飲めるらしいので、迷わず入ってみた。


普通に歩いていたら見落としてしまうぐらい判りずらいだろう。狭い入口を入り店内へ。店内も非常に狭く、座席はカウンター席のみ。雰囲気的には本当に飲み屋の趣だ。
とりあえず、先に生ビールと土手焼きを注文。土手焼きでビールをチビチビと飲み、メインのラーメンを頼むが、色々な種類があるようでちょっと迷ってしまったが、ベースである「こってりきゅうじ」という物を注文した。


店の屋号からも判ると思うが、どうやらここは阪神ファンの方がやっているようで、このお店の屋号も、阪神の藤川選手の名前からきているようだ。店の中にテレビがあるのだが、その時流れていたのは、スカパーの阪神チャンネルのようで、阪神のキャンプの模様が流れていた ビールを飲みながらテレビを見ていたら、ラーメンがきた。


先ずはつけダレから。スープは豚骨のようだが、名前のようなコッテリという感じはしなかった。比較的ライトな仕上がりになっているようだが、正直あまりパンチが無いように思う。そのせいからか、カエシが前面に表れるような形で、塩っぱい印象を抱いた。


麺は中細麺を使用しているが、特にコレといった特徴も無く、食感・のど越し感もそんなには良いとは思わなかった。もう少し弾力感は欲しいような気もした。


ただその中でもチャーシューは、提供する直前に炭火で炙ってあり、非常に香ばしくて美味しかった。


ここはお酒がメインのお店なのか ちょっとつけ麺はイマイチという感じで、完成度も高くはない。








              申し訳ないが再訪はないだろう。









dfcb91f1.jpg










炭火焼とつけ麺 きゅうじ

住所 大阪市中央区難波4-2-7

時間 11:30~24:00

定休日 なし

P なし