このお店の存在は知っていたが、場所が判らなかった で、先日〇丈を探している時に、偶然見つけることが出来た大阪を経つ前に食べてみたかったので、時間を作って訪問してきた。


帰る支度を済ませてから歩いてお店に。お店に着いたのが13時30分過ぎ、店内には数名のお客さんが。とりあえず入口の左側にある券売機で食券を買う。券売機には「初めての方お薦め用」と「2回目以降の方お薦め」のボタンがあったが、どうしても食べたかったものが後者の方にあったので、ここはセオリーをちょいと覆して「ポン酢賄い」の食券を。


席に着くと、ニンニクの有無を聞かれたので、勿論ニンニクありでお願いする。それ以外の呪文はここには無いようだ(言えば出来るのかな


後はラーメンがくるのを待つ。厨房を囲むようにコの字型のカウンター席、調理の様子が良く見える。暫く眺めているとラーメンがきた。


先ずはスープを。白濁した豚骨スープだが、わりとライトな仕上がりになっているようだ。カエシにポン酢を使用しているので、甘辛というより辛酸っぱさがやってくる。このポン酢、豚骨スープに負けないくらいパンチがありますな。


麺は中麺の平打ちを使用。弾力感はあるが、この手にあるようなゴワゴワしたようなタイプではない。それでも非常に食べごたえのある麺だと思う。


チャーシューは大きさのわりにはホロホロと崩れるような感じで、食べやすく美味しいチャーシューと思う。また野菜もシャキシャキとしていて良かったと思う。


二郎系にポン酢?と最初は思っていたが、これかなり合いますね!スープがライトな感じなのでデフォでも食べやすいと思うが、こちらはもっと食べやすく初めて食べるという方には良いのではないだろうか。


二郎系をあっさりと食べる。何か相反するようだが、これもまた良いし面白いと思う









6e015d9d.jpg









麺屋 のスたOSAKA

住所 大阪市中央区難波千日前8-5

時間 11:00~15:00
    18:00~21:00

定休日 火曜

P なし