昨日は定休日で食べれなかった しかしどうしても食べたく翌日もう一度トライしてきた。この日も午前中はのんびりとしていた為、14時過ぎに出発。地下鉄に乗り最寄りの江坂駅に。
そこから歩きお店に着いたのが閉店5分前。一応、暖簾が出ていたので大丈夫とは思いながらも、少し店内を覗き込むと、店員さんが「どうぞ」と一言。ホッとしながらカウンター席に座る。今日はつけそばと決めていたので、つけそばの味玉トッピングでお願いした。


閉店間際に入ったので自分以外のお客さんは居なかった。ふとカウンターの端を見ると、一人の店員さんが賄いを食べていた。その姿を見てしまうと「こんな時間に来て大変申し訳ない」と思いながら待っていると、ラーメンがきた。


先ずはつけダレを。スープは中華そばと同じで、鶏ベースに魚介を合わせたスープ。こちらも旨味・コクがしっかりとした味わい深いスープ。カエシは中華そばよりも強めになっている感じ。後は酸味が適度に効いて、一味と胡椒でアクセントを付けているような感じ。


麺は中太麺を使用。香りはやや弱めだが、つるつるとしたのど越し感が良かった。食感も勿論良かったが、個人的にはもう少し水で締めてあると、もっとモチモチとして好きかなと思うが、これは好みの問題。非常に食べごたえのある麺だが、ちょっとスープの絡みが弱いかなと思う。


チャーシューは普通にスライスされた物が2枚入っていた。ちょっと固めのクラシックタイプで、噛んでいるうちに旨味が出てくる美味しいチャーシュー。味玉もしっかりと味付けがなされていて、こちらも美味しかった。


最後にスープ割をお願いしたが、預けた時と受け取った時のスープの量が減っているように思えた。出来れば元の量で欲しかったが、お店の考えがあると思うので別に構わないが、ちょっと最後の方は胡椒が強すぎるかな 少しこの美味しいスープの邪魔をするように感じた。


つけ麺も今の主流とは真逆な昔ながらのシンプルな一品であったが、中華そばと同様こちらも美味しく頂いた。こういうつけ麺もやっぱ好きだねぇ~









e4cf8246.jpg









麺屋 えぐち

住所 吹田市江坂町1-4-20

時間 11:00~15:00
    18:00~23:00(日曜は22:00)

定休日 月曜(祝日の場合は翌日) 第3火曜

P あり