本来ならば帰る予定だったのが、ちょっと雨が強く降るような事をテレビとかで言っていたので、1日帰るのを遅らせた。天六のお店へ行こうかとも思ったが、雨もあり近場で済まそうと考えた。


近場で何処へ行こうかと考えた時、この玉五郎を思い出した。ここへ行ったのは、確か去年の10月位だったと思う。このお店の前はよく通ったりするが、訪問するまではなかった。で、本当に久しぶりに訪問してきた。


黒門市場を歩いてちょいと横へ逸れるとお店がある。お店に着いたのが15時、流石にこの時間は誰も居ない 軒先にある券売機でつけ麺の食券を買い席に着く。店に流れているラジオを聴いていると、何とお客さんが次々と来るではないか ちょっと想定外の事に驚きながら待っていると、ラーメンがきた。


先ずはつけダレを。スープは豚骨に魚介を合わせたスープ。表面に油の膜が張り少しオイリーな感じ。豚骨スープは、そんなに濃厚といった感じではなくライトなタイプ。魚介は煮干しを合わせているようだが、あまりらしさは感じる事は無かった。一味が少し効いてピリッとした感も。


麺は太麺の縮れたタイプ。もちっとした食感につるっとしたのど越しがとても良かったが、個人的にスープとの絡みが弱いかな と思う気もするが・・・ でも食べごたえ感はある麺だと思う。


チャーシューは小口切りの物が入っていたが、柔らかくて良いかなと思った。メンマはちょっとスジが多く固いかなと思った。


最後にスープ割をしたが、一味がえらい勢いで主張してきた。食べている時はそんなに強い感じはなかったが、スープ割をした途端に、こんなにも入っていたの と思うくらい口の中に広がっていった。ちょっとスープの邪魔をしているような・・・


前回ラーメンを食べた時も思ったが、煮干しを店の冠にしている割には、ちょっと煮干し感が弱い気もする。煮干粉でも合わせたらもっと良い感じになるかな? あと豚骨スープも、もう少しガツンと効かせて欲しいかなと思うが、これは好みの問題かと。


今回は1.5玉で食べたが、これでも充分に満足いくと思う。









baccbbab.jpg










煮干しラーメン 二代目玉五郎

住所 大阪市中央区日本橋2-11-1

時間 10:30~23:00

定休日 不定休

P なし