絶対に負けられない戦いがそこにはある! 


某テレビ局のサッカー中継で使われるフレーズ。
そんな戦いが静岡の東部地区で行われている


最初に聞いた時は、てっきりコラボするのかと思ったら、対決ときた。それも負けた方が髪を坊主にする、カベジェラ・コントラ・カベジェラだとか(敗者髪切りマッチ)。何かルチャリブレを見ているような


さぁ~そんなお互いの髪の毛を賭けた?男の戦い。先ずは「ろたす」さんのグリーンカレーつけ麺を、ノゾキミ、ノゾキミ


この日の夜はちょっと打ち合わせがあり、某コーヒーショップに。打ち合わせも終わり、そのまま夕飯を食べようという事になり、せっかくだから行ってみようかとお店へ。


お店に着いたのが18時過ぎ、ちょうど一巡目のお客さんが捌けたのか、待たずにお店に入れた。空いている席に座り、グリーンカレーつけ麺をオーダー。後はラーメンが来るのを待つだけ。


周りを見てみると、殆どのお客さんが同じ物を注文していた! 皆さん気になるんですな


暫く待っているとラーメンがきた。


先ずはつけダレを。ココナッツミルクの甘い香りがフワッとくる。一口ゴクリ。辛さで思わず噎せました 
表面に油の膜が張った感じのスープは、ココナッツミルクの甘みの後に、香辛料の辛さが口に広がる。流石はグリーンカレー、ちょっと強烈な感じ。でも嫌な辛さではなく、スカッとした感じのキレのある辛さ。勿論、ココナッツミルクのまろやかさも感じる。


麺は太麺の平打ち系で、少し縮れが入っているか。モチモチとした食感も良いし、のど越し感も凄く良い感じ。それにサラサラしたスープを良く持ち上げてくれる。相性が良いですね!


トッピングは、ソテーした鶏肉に、茗荷と大葉(この組み合わせは某店の○者のよう)。


鶏肉は塩・コショウで味付けされて、柔らかくジューシー。これをあてにビールを飲んだら、旨いだろうなぁ~
茗荷と大葉は、アクセントになって良いと思うが、個人的な感想は、香辛料の辛さとココナッツミルクの甘さが、この二つの風味を少し消していまっているのでは とも思ったが、悪くはないと思う。


途中で、つけダレにレモンを搾ってみた。酸味が加わり、更に食欲が増すような感じだし、甘辛&マイルドさの中に、爽快感を与えてくれる。これも良いですな!


つけダレから香るココナッツミルクの香りから、ちょっと強めなのかなと思ったが、以外やココナッツミルクは少し抑えめで、辛さの方に座標軸があるように思えた。


正直に言うと、自分はココナッツミルクが少々苦手なのだが、そんなにクセもなく食べやすかった。
これはマニアを対象というよりも、広い層を対象にした仕上げなのかな


うん!なるほど、これが「ろたす」さんのグリーンカレーつけ麺か


次は「一匹の鯨」さんですな








4a4f4e2a.jpg


















あっ 勿論、投票しました










a61f34da.jpg















ラーメン ろたす

住所 清水町徳倉1881ー1

時間 11:30~14:30
   17:30~21:30

定休日 第4火曜 木曜

P あり