この日も東部方面のお店へ行こうと思っていた。何処に行こうかと色々考えていたが、「ひこ星」とほぼ同時期にオープンした、このお店へ行ってみようと思い訪問してきた。


出掛ける前にちょっと私用があり、出発が19時30分過ぎ。一瞬、あのお店にまだ間に合うかな とも考えたが、ちょっと厳しいかなと思い初志貫徹! ほっ田へと向かう。


お店に着いたのが20時過ぎ、お客さんは一人のみ。とりあえず空いている席に座る。


手書きのメニューがカウンターの前と上に貼ってある。どれにしようかと考えたが、つけ麺とまぜそばが6月30日まで650円となっていたので、まぜそばを注文した。


店内はとても狭く、カウンター数席と座敷席が一組あるのみ。店主さんはプロレスが好きなのか、プロレス関連の物が沢山置いてあった。


店内にテレビが流れていたので、それを見ているとラーメンがきた。


店主さんの言った通りによく混ぜ合わせてから一口。
醤油ベースの和えダレでスタンダードなタイプだが、ちょっと醤油が濃いめの感じ。
油は恐らく普通の物を使っているのだろう。特に加工されたような風味とかは感じなかった。


麺は太麺を使用。よくジャンク系のまぜそばで使われるような麺。ワシワシと食べごたえのある麺と思うが、この正統派系のまぜ・油そばにはちょっと合わないかと思う。


チャーシューは、細かく刻まれた物が入っていたが、柔らかくて良いと思うし、メンマも柔らかめで良いと思う。
それと万能ネギと白ネギが入っていた。トッピングには良いと思うが、個人的にはどちらか一つにした方が良いかと。


途中でお酢を一回し入れてみた。最初よりも醤油のカドが取れて、さっぱりと頂けた。鰹節も良い感じで風味・味わいを出して馴染んでいた。


別途でスープが付いてきた。このスープに対して、何の説明もなかったので、多分であるが口直しというか、箸休め的なものでしょう。
きっとこのスープが、ラーメンのベースになると思われる。あっさりとした感じだが、ちょっとパンチがなく弱いかな。


個人的には、少しバランスが悪いかな と感じた。添えつけのスープが良ければ、また訪問しようかなと思ったが、申し訳ない、再訪は残念ながら無いでしょう














05e8806c.jpg














麺屋 ほっ田

住所 沼津市原1530ー2

時間 11:30~14:00
   17:30~22:30

定休日 不定休

P あり