ここ最近はすっかり天六に入り浸れているような・・・ それだけここにラーメン店が集まっているという事ですな


さてこの日もまた天六へと向かった。とは言ってもこの日は、この間とはまた違う大阪の同僚との待ち合わせをここ天六でしていた。谷九から地下鉄に乗り、待ち合わせ時間の18時前に天六に到着。指定の出口の所で待っていると、同僚がやってきた。軽く挨拶をして、この後の予定をどうしようかと考えるが、2人共お腹が空いていたので、先にご飯を食べようと。


最初は「洛二神」にしようかな とも思ったが、まだ未訪の「天四朗」へと行く事に。因みに同僚も行った事がないらしい。ということで、そのまま天神橋筋を南下していくと、環状線のガードの手前にお店が現れた。店内を見ると、時間的なのか、お客さんは2人。ちょっと心配になったが、とりあえず券売機で食券を買うのだが、メニューはラーメンとつけ麺のみ。あまり選択肢はないが、ここは味玉つけ麺にしてみた。


席に着き食券を渡すが、麺量をどうするか聞かれた。どうやら大盛までは同料金のようだ。なので、ここは大盛でお願いした。後はラーメンが来るのを待つ。店内はカウンター席のみで、鰻の寝床のように細長い。


で、席の前を見ると・・・


返金保証制度なる言葉が その下には、「味にご満足頂けなかった場合、その商品の代金をお返しします」といった言葉が書かれていた。


相当の自信があるのでしょう ただ、この言葉をはき違えたアホな輩が居ない事を願うだけですが。


あらぬ心配とかを勝手にしながら同僚と話しをしていると、ラーメンがきた。


先ずはつけダレから。スープは豚骨に魚介(魚粉かな)を合わせた今の主流タイプ。豚骨スープは少しトロミのある濃厚なタイプ。ほんのりと豚骨の香りがして旨味もあるが、ちょっとオイリーな感じか。魚介も効いているが、少し豚骨に負けてしまっているように思えた。


麺は中太麺を使用。口の中で香りがフワッと広がり、モチッとした食感・つるっとしたのど越しが良い美味しい麺と思う。この濃厚なスープに負けていないと思う。


トッピングは、角切りのチャーシュー・玉ねぎのみじん切り・味玉・海苔。
チャーシューは、軽く炙ってあるようで、炙った香ばしさがとても良い感じ。また暫く経っていても、熱々の状態であった。玉ねぎはちょっとアクセントにするにしては弱い感じがした。味玉は濃いめの味付けで、このつけダレを考えると、もう少し薄味の方が良いようにも思うが、これは好みの問題でしょう。


途中でテーブルに置いてあるすだち酢を入れると、濃厚なつけダレに柑橘の爽やかさが加わり、最後まで飽きずに食べる事ができた。最後はスープ割をお願いした。スープ割は魚介のスープで割ってくれた。ちょっと丼の底には魚粉が溜まっていたかな・・・


どうやらこちらのお店は、大阪の人気店「麺や輝」の姉妹店のようだ。では今度は総本山の方へ行ってみますか


とりあえず少しお腹を満たしたので、お気に入りのたこ焼き屋へ行き、軽く飲んで谷九へ戻った








b76eda9e.jpg









麺や 天四朗

住所
大阪市北区天神橋4-10-8

時間
11:00~24:00

定休日
月曜

P
なし