難波へ行く時に、ここは必ず通るのでこのお店の事は知っていた。6月位だったかな?オープンしたお店。確かこのお店が入る前も、ラーメン屋だったなぁ~


良く店の前は通るわりに、今まで全く訪問していなかった。まぁ~ちょっと写真を見て、あまりそそられないと言うか・・・ まぁ~そんなところです。
でも一つだけどんなやろ と思ったメニューがあったので、「よしここは行ってみよう」と思い訪問してきた。


この日はイレギュラーな予定が入り、結局まる一日掛ってしまった 正直ご飯を食べるのが少しめんどくさくなったが、お腹が空いたので近場で済まそうと思った。いつものようにJUNKかな とも考えたが、前にも書いたようにきになる物があったのでこちらへ。


お店には22時前に到着。お客さんは1組のみ。とりあえず入口の券売機で食券を。


おっ ありましたありました。気になるメニューの「新奈良豚骨」 迷わずその食券を買い席に着く。あとはラーメンが来るまで待つ。


他のメニューを見ると、博多青空(博多とんこつ)を中心に、江戸や浪花といった物もあるようです。
因みに、この「新奈良豚骨」とは、店主さんが修行された博多のラーメンと、店主さんの出身地である奈良のスタミナラーメンを掛け合わせた物らしい・・・ 天理のスタミナラーメンは好きなので(天スタ派です)、ちょっと期待が高まる。
で、それからちょっとしたらラーメンがきた。


先ずはスープを。スープは豚骨とゲンコツを使用しているようです。豚骨の臭みは無く、比較的ライトな感じのスープ。ちょっとパンチが弱い感じがする。クセは無いので苦手な人でも食べやすいかも。


麺は所謂博多ラーメンで使用されている極細麺を使用。とくに茹で加減とかは聞かれなかったが、デフォは少し柔らかめな感じかな。食感とかは普通でしょうか。


トッピングと言うより具材は、もやし・ニラ・キムチ・豚バラ肉。
もやしは炒めてあるような感じだが、それ以外は煮込んだ?ような雰囲気でした。


食べた感想は、少し過剰に期待していたようです。お互いが巧く合わさっていないですね スタミナラーメン特有の、炒めた香ばしさが全く無かった。これがスタミナラーメンのポイントだと思うけど、それらしさが残念ながら無かった。あと辛味もそんなに無く、これもちょっとマイナスポイントではないかな。


味は悪くなかっただけに、残念な結果だった。やっぱここは博多青空なのかな









77ea401e.jpg









麺屋 青空 千日前通り店

住所
大阪市中央区高津3-2-26

時間
11:00~4:00

定休日
なし

P
なし






励みになりますので、こちらをポチっと。
宜しくお願いします。