大阪で課題のお店はまだまだありますねという訳で、このお店もその一つ。何度か前を通ったりした事もあるし、行こうと決めておきながら、あまりにもの待ち客の列に撃沈して諦めたり・・・色々あって今まで未訪でした。

がしかし、ようやくと言うかやっと行く事ができました今日は梅田に居たので、お昼はフスかけにしようと朝から決めていましたなのでお昼の時間をわざと遅らせて、14時前にお店に到着。流石に平日のこの時間なので、待っている人は居ませんでした。








PE_20121016141733









お店に入り券売機の前で立っていると、お店の方が声をかけてくれました。一応判ってはいたけど、せっかく親切に説明しようとしてくれていたので、店員さんの説明を聞いてからお金を投入で、中崎壱丁塩ラーメンの煮玉子付きのボタンをポチっと。
空いている席に座り食券を渡す時に、細麺か中太麺どちらにするか聞かれたので、お店のお薦め中太麺でお願いしました。後は待つだけです。おっここはお水ではなくジャスミン茶のようですね。目の前には、えび油と、ご飯に掛けるふりかけが置いてありました。それと外から見た時はカウンター席のみと思っていたら、テーブル席もあるようですね。

それから少しだけ待っているとラーメンが来ました。








PE_20121016142104









スープは少し半透明な色ですね。では一口飲みます。先ずは動物系(鶏かな)の旨味が来た後に、魚介系(こちらは貝がメインかな?)の旨味が来ます。野菜の出汁も入っているようです。凄い複雑な感じがしますが、しっかりと纏まっているスープと思います。非常に繊細な感じです。








PE_20121016142227








途中で卓上に置いてある「えび油」を書かれているように、5滴ほど入れてみた(入れる時はスポイドでいれます)。エビの風味がまた一段とスープを力強くしてくれます。




このスープ旨すぎやわぁ~




麺は中太麺(実際は中細麺かな)の平打ちタイプ。麺を良く見ると、粒々が入っています。これはお店の名前にもなっている「フスマ」が入っているようです。凄い滑らかな舌触りです。歯ごたえもしっかりとあって、食感・のど越し共に良い麺です。




麺もめちゃ旨いわ




トッピングは、チャーシュー・かいわれ・煮玉子・メンマ・あさり。
この中で特筆するとすれば、やはりチャーシューですかね68度の低温で4時間近く掛けて作られたチャーシューは、レアな仕上げにより、チャーシューというより生ハムのような感じの味わいです。噛んでいると肉の旨味がジワジワと出てきます。




これもめちゃ旨いわぁ~~~




今まで大阪で食べた他の塩ラーメンとはまた趣も違う感じがありますが、その中で一番繊細な味わいのラーメンではないかな本当に来て良かったですわ




何かDream Theaterのようなラーメンですかね?






Dream Theaterです








ここはお昼は塩ラーメン専門、夜は醤油ラーメン専門になるので、今度は醤油ナイトに来ようかなでも昼間にも来たいなぁ~よし昼と夜に来よう・・・ただ普通盛だとちょっと量が少ないので、次は大盛にしてみようかな

あっ因みにここの正式な名前って「フスマにかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン」っていうのでしょうか?








参加しました。宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ








麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン

住所
大阪市北区中崎1-6-18

時間
11:30~14:30(LO)
18:45~21:45(LO)

定休日
月曜

P
なし