こちらのお店は去年の暮れに知りました。それから何度か天六へは行くのですが、なかなかこちらのお店には伺っていませんでした(何度かは前を通っているのに・・・)。それで今回ようやくというか、やっと行く事になりました





長かったなぁ~




いつものように谷九から地下鉄に乗り、お店のある天六までのんびりと向かいます朝晩は少し寒いくらいですが、まだ昼間の日差しは暑いからか、地下鉄は冷房が効いていました。乗り始めは良いですが、暫く乗っているとちょっと寒くなりますな

電車に揺られ約15分位かな?最寄の天六に。そこからちょっと天神橋筋を歩いているとお店がありました








IMAG0905








周りにあるお店は飲み屋がメインなのでシャッターがまだ閉まっています。ふと覗いて見ると、お客さんは2人だけのようです。では暖簾を潜って店内に入ります店内はカウンター席のみです。手前の席は良いと思いますが、壁側の方は狭いです。メニューは塩・醤油・味噌・つけ麺の4つ。とりあえず初めてなので屋号にもなっている「黄金天馬塩」にしてみます。

こちらは前金制のようなので、注文と同時にお金を払います。後はラーメンが来るまで待ちます。ちょっとこの日は暑いからか、つけ麺を注文されている方もいました。ちょっとつけ麺も気にはなったけど・・・暫く待っているとラーメンが来ました。








PE_20121022150629









見た目は普通の塩ラーメンと変わりません。ではスープを一口。うん!確かに鶏や豚骨とは違う雰囲気のスープです。これが馬骨スープですか馬骨ということで、もっと独特なクセでもあるのかと思っていたのですが、そういったことはなく、あっさりとして飲みやすいスープです。何かコンソメスープのような感じの味わいでしょうか。塩ダレも尖っていなくてマイルドです。

麺は細麺を使用。博多系のような感じの食感でパッツンとした麺です。スープとの絡みも良いし、のど越しも良いですね。結構食べごたえ感はあると思います。








PE_20121022150716









トッピングは、馬肉のミンチ・水菜・メンマ。
トッピング類は凄いシンプルです。人によっては物足りないと言うでしょうね
このミンチ肉はスープを採る時に一緒に入っているのでしょうか?旨味はそんなに無かったように思えますが、噛んでいると、馬肉独特の風味は感じるでしょうか。メンマは柔らかめで食べやすい感じです。

食べる前は、凄いクセのあるスープなのかと思っていましたが、そういったクセは抑えられていて飲みやすいスープでした。ただちょっとあっさりし過ぎな感じなので、物足りないと思う人も居るかと思います。
自分も最初は薄すぎると思いましたが、食べていくうちに慣れてきたので丁度良いかなとは思いましたが、これは好みがありますので何とも言えませんが。後はトッピングをもう少し増やして頂ければなと。

今度は醤油か味噌をいってみますか








宜しかったらポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ








馬骨塩ラーメン 湯梅軒

住所
大阪市北区天神5-6-23

時間
11:30~14:30
17:00~23:00

定休日
火曜

P
なし