ちょっと前に知り合いの方から、ある展示会のチケットを頂きました。いづれ行けば良いかなと放置していたら・・・そのチケットの期限が日曜日まで

貰ったとはいえ、やはり無駄にするわけにはいかないので、京都へ向かうことにそうだ!京都いこう!ではなく・・・




京阪のる人、おけいはん。!!








image








まぁ場所が出町柳の近くなので、京阪に乗って行くのであります

のんびりと展示会を見て時間を見ると16時。まだまだ時間があるので、出町柳駅の所にあるロッテリアで時間を潰すことに。こちらでものんびりコーヒーを飲みながらまったりしていると、時間は17時をちょっと過ぎた位に。




では出発しますか!




エイデンに乗って目的地の一乗寺へ。1両編成の電車ものんびりとした感じで良いですね暫く電車に揺られていると、一乗寺の駅に到着。電車を降りていつもは右側に行くのですが、目的のお店は反対側なので左側へと。道なりに進み白川通りを目指します。

白川通りに出たら、左〇〇平が出ているCMでおなじみの「セレマ」を目標にして進みます。




セレマにまかセレマ?




で、その目標の建物が見えたら、お店が出てきます。

が、その前に・・・セレマの通りを挟んで反対側に、天一の総本店が








意外に店舗が小さかった
image








あっこちらが目的のお店です








伊佐夫です!
image








店内に入ると先客が2組。まだ夜の営業が始まったばかりだからかな並ぶのを覚悟していたので、ちょっと拍子抜けしたような・・・空いている席に座りメニューを見ます。
どうやらラーメンは2種類のみのようですね(たまに限定ラーメンもあるようですが)。なのでとりあえずこちらを頼んでみます。








鯛そばTEN麺
image








どうやらスープの邪魔をしないように、トッピングはネギのみのようです。後はラーメンが来るまで待ちます。

それにしても後からお客さんが来る気配がない・・・日曜の夜だから?そんな事を考えながら待っているとラーメンが来ました。








image








別途で味変の、大根おろしと山わさびが付いてきます。








image








では先ずはスープを。スープは鯛と煮干し100%のようです。丼が来た時からお出汁の良い香りがしていました。鯛の旨味と煮干しの旨味がグッとくる繊細で味わい深いスープです。いかにも京都らしい上品な感じでしょうか。
途中で味変の薬味を入れてみます。大根おろしのさっぱり感と、わさびのツンとくる刺激が良いですね。塩ダレも尖っていなくて円やかです。

麺は中細麺の平たいタイプを使用。少し柔らかめですが食感はあります。のど越しも良い感じです。個人的にはもうちょっとプリッとした感じが好きですが、これは好みの問題かと思います。








image








トッピングはメニューにはネギのみとなっていましたが、大根と人参。あともう一つは何でしょうか?(知らなくて申し訳ない・・・)良い箸休め的な感じで良いと思います。

美味しいラーメンですが、個人的にはちょっとあっさりしすぎな感じでしょうか、上品で大人しい感じのように思います。またコッテリ派の方だと物足りなさを感じるかと思います。

まだイケそうなので、もう一つのメニューを








ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ








伊佐夫

住所
京都市左京区樋ノ口町27

時間
11:00~14:30
17:30~20:30 ※スープがなくなり次第終了

定休日
月曜(祝日は営業)

P
あり