さて辛口の浜松の黄門さまが、助さん角さんを連れてこちらへ行ってきたようで、その時に食べていた冷やしワンタンつけ麺が気になり行ってきました。

この日は休みなのでいつもより少し早く起きて湯河原へと。途中まで高速を使ってお店のある湯河原まで。箱根峠から一気に山を下っていきお店に到着。





飯田商店 外観






お店には開店1時間前に着きましたが、すでに3名ほど並ばれていました。でも一巡目で食べられるのは確定したので少し安心

それから1時間が経過してようやく開店。店内にある券売機で食券を買いますが、今日は冷やしワンタンつけ麺を。空いている席に座りラーメンが来るまで待ちます。

流石は人気店、開店して直ぐに満席。店内や外には待ち客も。前回は来た時間が遅かったのでつけ麺が食べられなかったなぁ~・・・とか思いながら待っているとラーメンが来ました。





飯田商店 冷やしわんたんつけ麺






飯田商店 冷やしつけ つけダレ






飯田商店 冷やしつけ 麺






最初にコレが提供されています。
飯田商店 塩






塩です。先ずはこの塩をつけて麺を頂きます。これだけでも充分にイケますけどね

ではつけダレを。スープは鶏清湯スープで鶏油が効いています。カエシは強めで塩辛い感じというのは初訪の時に食べた印象と変わらないです。ただその時よりスープに力強さがあまり感じられないような・・・これは前回来た時にも少し思ったのですがねぇ~。また途中ですだちを搾ると、柑橘系の爽やかな酸味が加わります。

麺は細麺。少し柔らかめな食感であるものの、そんなに悪い印象はないです。のど越し感も良いかと思います。





飯田商店 冷やしつけ 麺2






チャーシューは豚と鶏の2種類。どちらもしっかりとした美味しいチャーシューです。ワンタンも皮がツルンとして中の餡がジューシーな仕上げに。





飯田商店 冷やしつけ ワンタン






ワンタン旨い!





また麺は水出し昆布水に浸かっていて、食べる度に昆布水がつけダレに溶けてスープが変化していきます。また最初よりはカエシのエッジが少し取れて円い感じになりますが、塩辛いという印象は最後まで付いてまわるような気がします。ただこの昆布水のスープ割は美味しいと思ます。

ちょっと初訪の時に食べたつけ麺のスープと若干印象が違うように思えたのは気のせいかな?美味しかったけど、何かインパクトに欠けるような・・・









人気ブログランキングへ








らぁ麺屋 飯田商店

住所
湯河原町土肥2ー12ー14

時間
11:00~15:00(または食材終了まで)

定休日
月曜

P
あり