ばっはを出て、もう一つきになっていたお店が西宮にあったのでそちらへ向かうことにしました。

阪急西宮北口からお店まで、食後の運動も兼て?歩いて向かいました。





なかた屋 外観





こちらは青森にあるお店の支店のようです。津軽煮干しといえば、前の月になりますが長尾中華そばを食べたこともあり、その津軽煮干しが関西でも食べられると知ってずっと行きたかったんよね

ピークの時間は過ぎていたのでお客さんは1名のみでした。




券売機
なかた屋 券売機





メニュー
なかた屋 メニュー






背あぶら濃厚魚介中華がお薦め?のようですが、今回は煮干し中華そば中の煮玉子トッピングを注文しました。

ではいただきます

スープは煮干しのみで抽出しているようです。煮干し感はしっかりとあり、独特のエグミも感じます。少しカエシが強めに効いてるのが影響なのか、後半は煮干し感よりもカエシの風味の方が強い印象です。

麺は中麺。プリッとした弾力のある食感に、ツルツルとした滑らかさもあってのど越しも凄く良い感じです。スープにもしっかりと絡む美味しい麺です。

チャーシューは薄くスライスされたもの。厚さはないですが旨味がしっかりとある美味しいチャーシューです。味玉は濃いめな味付け。少し燻しているようで、その燻した香りがちょっと煮干しの風味の邪魔をしているように思えました。メンマは適度にコリッとした食感があってこちらも濃いめな味付けです。

最初は津軽煮干しのような雰囲気を感じたけど、途中からそれが失速していくような印象でした。先月食べた長尾中華そばのようなインパクトは正直無かったですが、これはこれで美味しい1杯と思います。

まだ他のメニューも気になっているので、今度はそちらを食べてみようかなと





美味しかった(^o^)v





なかた屋 煮干し中華そば






なかた屋 煮干中華 麺









人気ブログランキングへ








なかた屋

住所
西宮市城々堀町6-11

時間
11:00~16:00(LO15:45)

定休日
木曜

P
なし