久しぶりに東京へ行こうと前々から計画していました。一人でのんびりと巡ろうとお店をチョイスしていました。するとこちらの方から「一緒に行きたい」と連絡が。まぁ今回はええかということで一緒に東京へ。

先ず最初のお店はずっと気になっていたこちらへと向かいます。旗の台で車を置き、あとは電車でお店のある学芸大学まで。気合が入り過ぎたのか、開店1時間30分前に到着 あとはお店の前で開くのを待ち続け、ようやく開店です。





びぎ屋 外観






券売機で醤油らーめんの食券を。味玉も追加でトッピングしました。

ではいただきます

鶏と魚介のスープ。鶏の旨味と魚介の旨味がジンワリと効いてくるタイプ。最初はインパクトが弱い?と感じますが、食べ進むうちに旨味が蓄積され、残る余韻も増幅され持続します。醤油の風味もしっかりとあります。凄く奥行きのあるスープです。

麺は細麺。パツンとした食感で凄く歯切れが良いです。スープもしっかりと絡んでくれる美味しい麺です。

チャーシューはバラとロースの2種類。両方とも柔らかい仕上げで旨味のある美味しいチャーシューです。個人的にはロースの方が好みかなと。味玉は濃いめな味付けながらもスープの邪魔をする事がなく良い塩梅です。メンマも2種類あってそれぞれタイプが違ってこれも良かったです。

シンプルながらもトータルバランスに長けたクオリティーの高い1杯ですね





旨いわぁ~(^o^)v





びぎ屋 醤油らーめん






びぎ屋 麺










人気ブログランキングへ








麺処 びぎ屋

住所
目黒区鷹番2-4-9

時間
11:30~14:45(土日祝~14:30)
18:00~21:30
※月曜は昼のみの営業

定休日
火曜

P
なし