この日は京都方面へ仕事で出掛けていました。で、お昼を話題の新店とうひちで食べようと決めていました。仕事は出町柳周辺でしたので、出町柳からバスに乗ってお店まで向かいました。それにしてもこちらのお店も最寄の駅からはだいぶ離れていますな 出町柳からバスに乗ってもそれなりに時間が掛かりましたからね。

あっ 因みに、とうひちの最寄り駅は地下鉄の北大路駅ですからね。

お店はバス停から少し歩いた先にありました。





とうひち1




とうひち2






先ずは鶏醤油らぁ麺を注文しました。

ではいただきます

スープは鶏清湯です。淡く優しい感じで旨味はジンワリと浸透してくるタイプです。鶏油も効果的に効いて香りも含めて鶏感満載のスープですね。醤油ダレは生醤油を使用しているようです。醤油の風味とコクがあり、スープの旨味と巧く融合しています。少し醤油の酸味が強めな印象ですが深い味わいのスープです。関東の人間なら湯河原の名店を思い出すでしょうね。

麺は中細麺。気持ち柔らかめな茹で加減でありながら、プリッとした食感があり歯切れ・舌触りが良いです。スープとの相性も良いよ思いますし、のど越し感もある美味しい麺です。

チャーシューは豚と鶏の2種類。これもあのお店と同じですね。どちらも美味しいチャーシューです。メンマはサクッとした食感のタイプ。

あのお店のオマージュ的な側面もありますが、単なるパクリではなくしっかりと作り込まれた1杯ですね。このような関東タイプの清湯が関西で食べられるのはありがたいですね。

つづく・・・





これ旨いわぁ~(^o^)v





とうひち 鶏醤油らぁ麺




とうひち3










人気ブログランキングへ








らぁ麺 とうひち

住所
京都市北区大宮北箱ノ井町33-6

時間
11:00~14:30
18:00~21:00

定休日
火曜 第3水曜

P
あり