さて本来の地ラーメンを食べに向かうのですが、お店の向かいにあるコンビニで休憩をしていると・・・コンビニと同じ側に本店が、交差点を挟んで向かい側に宮内店がありました。これは両方行けということなんか?と思いながらも、私が新潟へ来る少し前に新潟に来ていた師匠に聞いてみると、宮内店の方へと連絡があり向かい側の宮内店に行きました。





青島食堂1






お店に行くと私の前に3組の待ち客がいました。先に券売機で食券を買い再び並ぶこと5分ちょっとで入店できました。今回は青島ラーメンを注文です。

ではいただきます

豚清湯に生姜を効かせたスープです。スープ自体はパンチがあるような感じではないですが、あくまで下地といった雰囲気のようです。醤油ダレは色ほど塩辛くなく円やかな印象。生姜は奥の方でほんのりと感じる印象で強くはないですが、スープにビシッと1本筋を通してます。少しオイリーな雰囲気もあります。でもこの油の効果でスープがいつまでも熱々な状態になっています。

麺は細麺。柔らかい茹で加減の仕上げですが、この独特な食感がこのラーメンにはピッタリと合ってますね。

チャーシューは薄いスライスタイプですが存在感はしっかりとあります。メンマはコリコリとしたタイプ。ほうれん草も良い箸休めになります。

流石は地ラーメン、食べていると昔から愛されている意味がよく判るほっこりする1杯ですね。真新しさは全くないですが、それがこの地ラーメンの魅力なんですね。食べている時ふと名物屋@黄金町を思い出しました。

ここもまた来たいですね。





旨いわぁ~(^o^)v





青島食堂 青島ラーメン




青島食堂2










人気ブログランキングへ








青島食堂 宮内店

住所
長岡市東宮内町521-1

時間
11:00~20:00

定休日


P
あり