先日清乃さんへ伺った時の会話の中で、珍元へ行ったことありますか?と聞かれ私が「まだ行ってないです」と言ったら店主さんが「是非行って見て下さい。好みのはずですよ」と仰ってくれました。

本当は週末に行こうと思っていたのですが、行きたいと念じていたのが幸をそうしたのか?(そんなアホな)仕事で京都へ急遽行くことになり、その帰りにちょっと立ち寄ってみました。

こちらのお店は映画「たんぽぽ」のモデルになったお店のようです。





珍元1




珍元2






今回は中華そばと餃子を注文しました。

ではいただきます

スープは生姜が効いた豚骨清湯。醤油がビシッと効いてほんのりくる一味の辛さがアクセントをつけています。豚骨の香りは店内に漂うほど強い印象はないです。また背脂も若干浮いていますがそんなに強い効果は出してないです。

麺は細麺。柔らかめな茹で加減ですが食感はしっかりとあります。この茹で加減が何か凄くええ感じなんですよね。

チャーシューはクラシカルな雰囲気のする少し噛みごたえ感があるタイプで美味しいです。メンマはコリコリとしたタイプ。

餃子は焼き面がカリッとして中の餡はあっさりめ。小ぶりながら食べごたえがあり美味しかったです。

哀愁感じるお店の雰囲気も、優しいおばちゃんも味の一つになっていますね。こういう感じのお店好きやわぁ~ 再訪確定ですね





旨いわぁ(^o^)v





珍元 中華そば




珍元3




珍元4










人気ブログランキングへ








珍元

住所
京都市中京区壬生相合町20

時間
11:00~23:00

定休日
月曜

P
あり