敦賀を出た後は、加賀で温泉に入り金沢市内でのどぐろ等の新鮮な魚を満喫。

で翌日。今回の小巡業の本丸である神楽さんへと向かいました。神楽さんを師と仰ぐ有田の名店清乃さんに話しは聞いてたので、いつかは行きたいとずっと思っていましたが、今回ようやくそのチャンスが訪れました

お昼近くに到着しましたが、お盆ということもあり他県ナンバーの車が沢山ありました。暫し待ってからの入店になりました。

先ずはお店の屋号が入っている神楽そばの醤油と塩を注文しました。

ではいただきます

鶏ベースで煮干しや昆布などの魚介を合わせたスープです。どれかが突出する訳でもなく、しっかり計算されバランスが取れています。最初のインパクトはないですが食べ進むうちにその旨味が蓄積され口全体に広がっていきます。話しには聞いていましたが他のお店より薄味な仕上げです。しかし薄味だからといって物足りないという感じは全く無いです。この口に残るスープの余韻がハンパないです。醤油ダレは尖っていなく円やかです。

麺は中細麺。以前は自家製麺のようでしたが今は諸事情で製麺所の麺を使用しているようですが、この麺とても製麺所の麺とは思えないレベルの麺です。配合はあのお店と同じだったかな?(違っていたら申し訳ない)
とにかく食感・のど越し・スープとの馴染み方、どれを取っても素晴らしい美味しい麺です。

チャーシューは釜焼きチャーシューと真空調理チャーシューの2種類。どちらもしっとりとした仕上げで噛むほどに旨味が広がる美味しいチャーシューです。ワンタンも皮はツルンと、中の餡はジューシーでこれまた美味しいです。味玉もスープを邪魔しない味付けで素晴らしいですね。

2杯目に頼んだ塩の方がスープの素材の旨味がダイレクトに来る感じですがどちらも甲乙付けがたいです。

何か今まで食べてきたラーメンを否定されたような、そんなインパクトのあるラーメンでした。こりゃ人気なのも頷けますわ。

せっかくだからもう1杯ICOCA つづく・・・





これめっちゃ旨いわぁ~(^o^)v





神楽1




DSC04288




DSC04290




神楽3










人気ブログランキングへ








自然派ラーメン 神楽

住所
金沢市寺町1-20-10

時間
11:30~14:30(LO)
17:30~20:00(LO)

定休日
月曜

P
あり