豊中は庄内にあったマルショウのセカブラ店の小鉄。一旦お店を閉めて暫くたっていたのですが、この度復活するとオーナーさんから連絡を貰っていました。なのでその復活の初日に伺ってきました。

そうそう今回は毎月恒例のフォロワーさんとのお店巡りも兼ねての訪問でした。

予めお店に行く時間を伝えていたので、オーナーさんが外で待っていてくれました。久しぶりにお会いしたので、ちょっと立ち話などをしてからの入店になりました。

先ずはラーメンを注文しました。

ではいただきます

スープは鶏ベースの清湯です。鶏の厚みのある旨味が溢れます。スープを飲んだ後に来るほんのりとした甘味は野菜由来のもののようです。この嫌味のない甘さが巧く余韻としてスープの旨味と合わさり良い感じです。醤油ダレは尖った感じは無く円やかな印象です。背脂も入っていてコクを出していますね。

麺は中細麺。丸麺なのでとても滑らかさがありのど越しがとても良いです。プリッとした食感もありスープにもしっかりと絡む美味しい麺です。私的にはこのタイプならもう少し柔らめな茹で加減でも良いのではと思います(まぁこれは好みですね)。

チャーシューは薄いスライスタイプながら存在感があり、肉々しさはちゃんとあります。細切りにされたネギの食感がアクセントを付けています。

つづいては肉味噌まぜそばを注文しました。

ではいただきます

唐辛子や山椒で味付けがされたミンチ肉。この嫌味のないスパッと鋭く切り込む辛さがとても後を引きます。油分は少なめなので少し混ざりにくい感じもありますが、そんなに問題はないです。

麺は中細平打ち麺。モッチリとした食感で太さの割には凄く食べごたえがあります。和えダレにもしっかりと絡む美味しい麺です。

ごぼうとニンニクの芽の食感がアクセントになっています。とくにごぼうが良い仕事をしていますね。それともう一つのトッピングであるトックッ。これが入っているというのは斬新というか面白いですね。こちらは良い箸休め的な感じの役割ですね。途中で卓上にある調味料で味変して自分好みにカスタマイズ。最後は追い飯を入れて完食です。

ラーメンはどことなく京風な感じのするヴィジュアルですね。個人的には珍元っぽい見ための雰囲気がツボでした(笑) まぜそばは、本体のマルショウの台湾まぜそばとは全く趣が異なり差別化を図っていますね。あまり見かけた事のないタイプで良いのではないでしょうか。

この日は初日ということもあり、お店の外も中も、そして厨房の中も見た事のある顔の方が沢山いらっしゃいました(笑)

マルショウグループ初の駅近のお店(オーナー談)、先ずは復活おめでとうございます 難波から電車で1本やから行きやすいね。また来よう





旨いわぁ~(^o^)v





小鉄1




小鉄2




小鉄 ラーメン




小鉄3




小鉄 肉味噌まぜそば




小鉄4




小鉄5




小鉄6










人気ブログランキングへ








らーめん 小鉄

住所
大阪市淀川区東三国4-17-7

時間
11:30~14:30
18:00~23:00

定休日
月曜の夜

P
なし