久しぶりの休みを利用して再び四国へと行ってきました。今回の目的は前回あまり回れなかった愛媛と決めていましたが、移動の事も考え前日の夕方に大阪を出発し、宿を取っていた徳島へと向かいました。

この日はこのままホテルにチェックインするだけでしたので、その前に夕飯を。時間的に行きたいお店が限られていた中(徳島は店が閉まるのが早い)こちら巽屋へと向かいました。

支那そばの肉玉入を注文。勿論セットで白飯も!

スープは見た目と違い塩辛くなくスッキリとした仕上げの豚骨スープです。スープ自体はシャバ系な感じで醤油も尖ってなくマイルドです。

麺は細麺。柔らかめな茹で加減ながらもこれにはピッタリとハマってる感じですね。

甘辛く炊かれたバラ肉は濃いめな味付けで白飯に合います。生卵を崩して食べると気持ちすき焼きチックな味わいですね。メンマは柔らかいタイプ。もやしは食感が残ってシャキッとしてました。

店内に「スーと入ってドンと落ちる」と書かれていましたが、正しくスーと入っていく口当たりの軽いスープで、今まで食べた徳島系の中では食べやすい部類に入ると思います。



旨いわ!




巽屋1




巽屋2




巽屋 支那そば肉玉入




巽屋3











人気ブログランキングへ








支那そば 巽屋

住所
徳島市住吉5-68-1

時間
10:30~20:15

定休日
水曜(祝日の場合は翌日)

P
あり