前の晩は富山の地魚を使ったお寿司をあてにお酒を飲みながら楽しい一時を過ごしました。その宴の楽しさも覚め止まぬうちに朝を迎えました。愉快な仲間達と別れた後は、朝ご飯を食べに街へ繰り出しました。 前日にいろはでブラックを食べたので、今日はホテルから近かったこちら大喜へと向かいました。一応早めにと思い開店30分前に着くも私以外誰もいませんでした(笑) もう待っている間から醤油のいい香りが漂ってきます。空腹に拍車を掛けますね(笑) 中華そばの小を注文しました。 目の前に運ばれてきた真っ黒なスープの入った丼。レンゲがないので直接スープを啜ると、もう見た目を裏切らない塩辛さ。かなり塩分濃度が高いですね。ベースは鶏でしょうか?奥の方で感じる旨味もありますが、それでも塩辛い(笑)スープの温度が下がる中盤から終盤にかけて塩辛さが更に拍車がかかります。またデフォで掛けられている黒胡椒がピリッと効いてます。 麺は中太麺。柔らかい感じを想像していたのですが、これが意外や(失礼)弾力のある食感で舌触りが良いです。スープもよく馴染むのですが時間が経つとスープがしゅんで麺が褐色に染まります。これがまた塩辛さに拍車をかける(笑) チャーシューは薄いスライスタイプ。味付けはこれも塩辛い味付け(メンマも同様) 当たり前ではありますが、これは白飯と一緒に食べるべきなんでしょう。私はこの後もあるので白飯はパスしましたが、今思えば頼んでおけば良かったかな? 前日食べたいろはとは全く趣が違いました。これが私が想像していた富山ブラックの味ですね。 大喜 大喜 中華そば
人気ブログランキングへ 西町大喜 西町本店 住所 富山市太田口通り1-1-7 時間 11:00~20:00 定休日 水曜(休日の場合は翌日) P なし