兎に角を出た後は、松戸から新京成に乗りみのり台へ移動しました。このみのり台駅周辺って何気にラーメン屋さんが多いですね。出来れば全部回りたかったですが(笑)何せ小食な私(殴打)では無理なので、その中から絞ってこちらむさし野へ。こちらのお店は夜のみの営業のようです。 お店に着くと既に開店していて、私が最初のロットの最後の客のようでした。いくつかメニューがある中で今回は中華そばを注文。他のお客さんは一緒に季節のご飯なる物も注文されていましたが、ある事情©小林麻美ということでラーメンのみで。 スープは動物系に魚介を合わせているようです。少し和の雰囲気を感じさせながらも、どこか懐かしさも併せ持つ味わいです。醤油も尖っていないですが、風味とコクが感じられる醤油ダレです。ただ最初のうちはいい感じなのですが、中盤から終盤にかけての盛り上がりに欠けるというか、少し動物系がマスキングされるかな? 麺は中平打ち麺。ちぢれが入っていて手打ち麺のような趣があります。ピロピロしてモッチリな舌触り。スープとの絡み方も悪くないです。 チャーシューは柔らかい仕上げで美味しかったです。メンマはコリコリとしたタイプ。ほうれん草はちょっとした箸休めにでもなるんかな? 味は悪くなく美味しいです。ただ後半が少し残念だったっかなと。 それと、意外や回転が少し良くない感じが。なのでこの後の予定が大幅に狂い、ここであえなく撤収することに(泣)この辺りを回るなら、ここはポールで入った方が良いのかもしれないです。 また次の機会があれば寄ってみようかな? むさし野 むさし野 中華そば
人気ブログランキングへ 味処 むさし野 住所 松戸市松戸新田133-4 時間 18:00~23:00 定休日 日曜 P なし