この日も朝から贅沢に温泉に入ってからのお昼へ。この日は武庫川へ行くことに決めていましたが、その前にちょっと寄り道を(笑) ということでJRで一路塚口へ。塚口といえばもうこのお店ビリーでしょう!お店には13時30分位に着いたのですが、夜に限定を控えているせいなのか?待たずに席に座ることができました。秋になったとはいえこの日の気温は26度...ということでつけ麺を注文しました。 このつけ麺以前食べた時は「俺のつけ麺」という名前だったと思うのですが、現在は「元祖昆布水のつけ麵」という名前に変わっていました。 もうネーミングからしてぐうの音も出ませんね(笑) ラーメンよりも濃いめのスープで醤油が際立つように仕上げています。 先ずは昆布水に浸かっている麺をワサビを付けながら食す。口の中に昆布の風味がフワッと広がり、ワサビのツンとした辛さが抜けていきます。もうこれだけで成立してしまう旨さ。勿論、麺そのものの美味しさがダイレクトに伝わってきます。 つけダレに浸けて食べ進むうちに昆布水がつけダレに移り、つけダレの味わいが変化していきます。この変わり方がたまらんですね。途中で薬味を入れるとまた違った顔が現れます。 最後は昆布水をつけダレに入れてスープ割で完食です。 ビリーで久しぶりのつけ麺。最初に書いたけどぐうの音も出ない旨さでした。後発組やなんちゃって系が溢れる中、オリジネイターとしての貫禄を感じさせるオーラは流石ですね。 やはりこのタイプはここが一番好きだな! ビリー2 ビリー 元祖昆布水のつけ麵
人気ブログランキングへ らぁめん矢 ロックンビリーS1 住所 尼崎市南塚口町3-29-13 時間 11:00~14:00 18:00~21:00 日祝11:00~15:00 定休日 月曜 P あり